ローンをまとめる方法を考えよう

たくさんのローンを抱えている方は、毎月の返済の管理だけでも大変です。
それぞれに返済日や返済金額が異なり、ついうっかり返済をし忘れてしまうこともあるかもしれません。
ひとつのローンの返済金額は少額でも、トータルではかなりの負担になってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

そのような方は、ローンをまとめる方法を考えてみましょう。
銀行や消費者金融では「おまとめローン」を取り扱っています。
言葉とおり複数の借入を一本にまとめるためのローンです。
また「おまとめローン」という商品表示はされていなくても、一本化することを目的で借りることのできる商品もたくさんあります。

これまでローンごとに異なっていた返済日や返済金額も、おまとめローンを利用して一本化することで、管理面でも非常に楽になるでしょう。
より低金利のローンにまとめることでトータルの返済金額も少なくすることもできます。
また返済期間を短縮したり、逆に長期化することも可能になります。

まずは今のローンの状況を整理してみましょう。
それぞれに異なる返済日、返済金額、金利、最終期限などを一覧表にすると分かりやすいでしょう。
そしてより低金利のおまとめローンを探し出して、一度担当者に相談してみましょう。

無事審査に合格した後は、きちんとおまとローンを最後まで返済するようにしましょう。
とくに新たに借入を行うことのないように注意しなくてはいけません。
ローンの数が少なくなったことで、自分が借りているローンが少なくなったと勘違いしてしまうこともあります。
それではせっかくおまとめローンを利用した意味がありませんので、自分自身で注意するようにしましょう。
債務整理の費用はいくらでどこが良い?メリット・デメリットを知って決断を!はこちら