親バレない借金!学生ローンや大手プロミスがおすすめな理由

学生時代には誰もがお金の不足と闘いつつ、自分の将来へとつながる勉学に努め、交友関係を育み、そしてこの時期にしか味わうことのできない多くの人生勉強を積み重ねていきます。その上で授業料、スクーリング費、留学費、サークル活動費、海外旅行費など様々なところで出費がかさんでしまった時、大きな利便性を発揮するのが学生ローンや消費者金融による融資サービスの利用です。

ただし、これらの業者と融資契約を結ぶ際には注意したいこともあります。それが親と同居している際の親バレです。学生ローンや消費者金融の中には場合によって自宅への電話連絡や契約書の送付などを行うものもあり、こう言った手続きを家族が受けてしまうことによって簡単に親バレが起こりうるのです。それでは親バレを防ぐにはどのような手段があるのでしょうか。

学生が学生ローンや消費者金融から借り入れを行う際には、まず自宅への電話連絡がどのような形で行われるのかを確認する必要があります。自宅番号ではなく携帯電話を記載できる場合もありますし、万が一にも自宅連絡が行われた際に金融業者名は名乗らず、あくまで個人名を使うことで親バレを防いでくれる業者も存在します。さらに契約書や利用明細の郵送などでバレてしまうケースも多く、これらの郵送物の設定を他の方法で置き換えることは可能なのかも重要なところです。

学生ローンとはその点、最近ではこれらの学生ならではの悩みに対応して対応を図ってくれるところがほとんどです。さらに大手金融業者のプロミスでは自宅連絡に関する配慮や、契約書や利用明細はすべてネットでチェックできるように配慮しているなど、学生にはありがたい様々なサービス面での配慮が徹底されています。また両者ともに学生でも借りやすいという点が何よりのポイント。利便性も極めて高いので安心して活用できるでしょう。